<< 母の日の | main | 母の日に向けて >>
what's 柳澤運動プログラム?
 柳澤運動プログラムって何だろう?と思っている方も多いはず。今日はそんな柳プロについて紹介させていただきます。

 一般的に運動プログラムや体操教室というのは体を動かして運動をする。またはその技術を教える。体を鍛える。なんていうイメージがあるかと思いますが、柳澤運動プログラムは単に運動をするのではなく運動を通して体と、それから心を育みたいという思いから作られたプログラムです。「何で体を動かすと心が成長するの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、最近社会問題になっている犯罪の低年齢化は幼児期における運動量に比例する、または関係があるとの研究データもあるほど、幼児期に体を動かすことはとても大切なことなんです。
 今の犯罪は相手の気持ちがわからない犯罪が多くなってきたと言われています。カッとなって刺したとか、殺してしまったとか、自分の気持ちが抑えられない犯罪がとても増えています。では実際昔の子どもと今の子どもの何が違うのでしょうか?

 一番の違いは遊びの種類の変化です。昔の子どもたちは遊びと言えば外でしたし、近所の子どもたちが集まって一緒に遊んでいました。その中には色んな学年の子どもがいて、その中で関わることで子どもは知らずしらずのうちにコミュニケーションを学んでいます。他人とコミュニケーションを取ることは相手の表情や仕草、何を話せば喜ぶか、嫌がるか、一瞬で話の内容を判断し、会話を成立させなければならず、高度な脳活動を要します。掃除をするロボットやaiboなどの二足歩行をするロボットが発明されても、会話をするロボットが出てこないのはこのためです。そうやって脳のトレーニングをする場所が日常の中にあり、周りの大人が何もせずとも環境が子どもを育ててくれていたのです。しかし現代では治安の悪化や危険回避による遊具撤去、遊び場の減少、更には携帯ゲームなどの普及でどこでも、安心して、一人でも遊ぶことが出来るようになってしまいました。この手軽さや安全さの半面、他人と関わる機会もなくなってしまい、嫌なことがあれば我慢せずリセットボタンを押すだけ。我慢をしたり相手も気持ちを考える機会もないままに大きくなってしまいます。体を動かすことは運動を通して、また遊びを通して様々なコミュニケーションを取る大切な場です。

 私たちの脳には前頭葉と呼ばれる部分があります。その更に先頭の部分を前頭前野と言いますが、この部分は人の気持ちを理解するだとか相手の気持ちをどう考えるか、物事の判断の基準になったりもします。犬や猫、猿などの身近にいる動物と比べても人間の前頭葉が一番大きく発達しており、人の理性や人間らしさを司ると言われている大事な部分なのです。
 この前頭葉を含める脳の神経発達の成長は8歳ころまでに90%終わると言われています。そこでその大半を占める幼児期にどれだけ脳を刺激させてあげられるかが大切です。

 柳澤運動プログラムは体を動かす基本的な筋力として支持力・跳躍力・懸垂力を遊びの中で楽しく自然と身につける内容になっています。最終的には短縄跳び・逆上がり・跳び箱・側転に挑戦する目標がありますが、これには理由があります。他のスポーツと違い器械体操は出来た出来ないが誰にでもハッキリわかる競技です。この、誰にでもハッキリわかる種目を敢えて行うことで出来た達成感を強く感じてもらうことが出来るのです。この達成感は次に挑戦する意欲となり、それが相乗効果となり自ら進んで物事に取り組むようになります。活動内容は子どもの段階に合わせて細かく分かれており、どんな段階の子どもでもステップアップして活動に参加していくことが出来ます。更に、声かけや活動の環境設定を少し変えるだけで子どもが考えて行動出来るようになったり、抑揚をつけた展開をすることで体を動かす時、お話を聞く時などのメリハリも出来るようになります。幼児期は人生の土台を作る大事な時期と言えます。一つの物に決めてしまわず子どもの可能性を伸ばすためにまずは色んな経験をさせてあげることがとても大切です。その時に子どもたちが自ら自発的に物事に取り組み、色んな経験を吸収出来るように何にでも挑戦する意欲を育てることが大切なのではないでしょうか。

 子どもたちにとって毎日の通園や、園でのお着替え、給食の時間、友達とのお遊びの時間、先生のお話を聞いたり並んだり。毎日行うことでそれが子どもたちの「日常」へと溶け込んでいます。日常になることで初めて子どもたちの力になっているのです。元気ッズくらぶは今期から今まで月一回の活動から毎週の活動にパワーアップしました。これも、子どもたちに運動を通して体を動かす楽しさや人とかかわる楽しさを日常として感じてもらいたいためです。一人でも多くのお友達が運動って楽しいな!と感じてもらえるような活動を用意して待っていますので、是非元気ッズくらぶに遊びに来てくださいね!
| お知らせ | 16:47 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES